おからを食べて若返りを目指そう!

おからは昔からカロリーが少なく、健康によい食品だと言われています。そのとおり、最近はおからを料理する人も少なくなり、出来合いのものを食べる人も多いようですが、もっと簡単におからを日常生活に取り入れる方法があります。それはおからクッキーです。
アンチエイジング6
おからを主体に小麦粉等で作られていますが、かために作られているので歯ごたえもあり、ダイエットにも効果的です。おからクッキーを長年食されてきた人は、「首にすぐあらわれるはずのしわができない」「白髪がなくなって黒髪だけが生えてくるようになった」等、考えられなかった新しいエイジングケアができる素材だと認識し始められました。また、一番効果がみえたのは、体重が減ったことです。おからには繊維質、たんぱく質等体によいものがたくさん含まれていて、そのおかげで宿便がなくなっただけで3KG減量に成功した人や、2年で最高20KG減量できた方もいます。

 

痩せれば自分自身に自信がもてるようになり、ファッションにも興味を持つようになります。すると外出する機会も自然と増え、その女性ホルモン増進のおかげで若々しくいられることにもつながります。エイジングケアというと化粧品でのケアをすぐ思いがちですが、外からのケアも大切ですが、体の内側からのケアの方が根本的に体質を変えたり、髪の毛の質がかわることにより根本的なケアができるのではないでしょうか?また、コラーゲンも若々しさを保つのに大切なものです。コラーゲンを多く含む食品には鶏肉の手羽先があります。これだと手頃な価格で日常的にたくさん摂取できます。

 

また魚のあらの部分にも含まれています。コラーゲンは肌にハリを持たせ、つやつやした若々しい肌によみがえらせてくれます。おからとコラーゲン、この2つの食品を是非新たなエイジングケアとして始められてはいかかでしょう?オススメです!エキストラヴァージンココナッツオイルでのクレンジングでエイジングケア